それぞれの違いについて

  • 運営者
  • 2017-07-14
  • 未分類
  • それぞれの違いについて はコメントを受け付けていません。

債権回収会社は、弁護士と同じように債権回収を行いますが弁護士と債権回収会社とでは違いがあります。同じように債権回収を行うことではどちらに依頼する方が良いのか。債権回収会社は正式名称を債権管理回収業者と言います。この会社は債権管理回収業者の特別措置というものに基づいていて、法務大臣から許可を得て設立していますので、債権回収の専門業者となります。その仕事内容は、債権を譲りうけたものを回収して管理していき、委託を受けることで他人に債権を管理し回収するものです。この債権回収会社が代行として受けられる債権については、特定金銭債権のみとなっています。

また、弁護士に関しては特定の債権という決められたものだけではなく、それ以外の債権に関しても種類など関係なく広い範囲で債権の回収を行うことができます。この特定金銭債権というのは、貸付債権や、クレジットの債権、保証会社に関係するものや法令で決められている金銭債権などがあります。債権回収会社は、定められている債権以外に関しては回収することはできませんので、弁護士との違いについてしっかり把握したうえで債権回収を依頼するようにしましょう。また、認証を受けているものであってもその業務には範囲がきまっています。